3月3日

少しずつ暖かくなってきました。
ちょっと前までは日が暮れると底冷えする寒さでしたが、最近は寒さの質が変わってきたような。空気の冷たさも体の中に染みこまず、表面で止まっている感じです。

越冬に来ていたハクチョウの北帰行が始まったというニュース。
昨年、ハクチョウの群れが編隊を組んで北へ向かっていくのを見たことを思い出しました。

鳴き声に気づき庭に出てみると、ちょうど頭の真上を、思いのほか低く、羽ばたく音がはっきりと聞こえてくる近さを飛んでいることに驚いたものです。水辺を泳ぐ姿とは違い、下から見上げたハクチョウは力強くていっそう大きく見えました。
今年も見ることができればいいのですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です