連敗脱出

2006年08月11日(金)
インボイスSEIBUドーム 観衆12316人 試合時間3時間53分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
0 0 1 0 0 1 3 1 0 6
0 1 1 0 3 0 0 0 0 5

イーグルス:一場,渡辺,小山,H小倉,○徳元,S福盛 – 中谷,カツノリ
ライオンズ:グラマン,山岸,●石井貴,大沼 – 細川

 長かった。
 と~っても長く感じた連敗を脱出。ようやく8月に入っての1勝目だ。
 今日の先発は一場。今日甲子園では、母校の桐生一高が逆転勝ちで1勝をあげている。心に期するものはあるはずなのだがそれが空回りしてしまったか・・・・
 5回途中、10安打5失点で降板。打線もグラマンを捉えきれず6安打で1点。
 ん~毎度の負けパターンになってしまうのか、なんてネガティブな思考に陥りかけていた6回に反撃開始。
 押し出しのフォアボール、フェルナンデスの3ラン。相手エラーで決勝点。
 バタバタしながらも、最後は福盛が抑えて逃げ切った。
 今日のヒーローは同点ホームランのフェルナンデスだったが、影のヒーロー(というかキーマン)は塩川だったように思える。
 ファインプレーあり、エラーあり、とにかく今日はショートに打球が良く飛んでいた。
 ショートゴロ6
 ショート内野安打4
 ショートフライ1
 守備以外でも、1点目のホームを踏み、2点目となる押し出しのフォアボールを選び、勝ち越しのきっかけとなるファーストゴロを打ち、三本間に挟まれてアウトになってみたり、と試合の流れを左右しかねない場面によく登場していた。
 ラッキーボーイとは呼べないけれど、存在感のある選手になってきた。

2件のコメント

  1. 伊東さん いつもお世話になっておりますしゅがーです。
    本当に昨日はよかったですねー。この喜びをひとりでも多くのファンと分かち合いたいですよねー。もういいや今季は・・などといっても、やっぱり勝利がうれしいです!(笑)
    私もきのうはとにかく塩川だと思います。正直いってよかったのか悪かったのか?とくにラジオでしか聞いてないのでよくわからない部分もありますが、ひとつだけ確信したのは、塩川はこれからのイーグルスの中心選手になる!ということです。数年後(もしかしたら来年にも?)塩川はイーグルスの顔になるでしょう。
    こんなことを思ってニヤニヤするのも、新球団のファンならではの醍醐味ですね。
    首位3連戦アタマとりましたから、どうにか勝ち越し、フルスタ帰ってきて欲しいですね。
    こないだ伊東さんL7入口でお見かけしましたが、私プレーボール直前であせってたのでお声かけませんでした。次お会いしたら必ずご挨拶いたしますね。では。

  2.  しゅがーさん、いつもありがとうございます。
     塩川選手は福祉大時代から注目していた選手なので、昨日のような活躍?は大変うれしく、地元にプロ野球チームがある幸せを実感しています。
     今日も塩川選手は、何かやらかしそうです。
     期待しましょう。