平日デーゲーム、打線がつながらず、リリーフ打たれる

 平日のデーゲームにもかかわらず2万人をこえる観衆が声援を送るKoboスタ宮城。球場のすぐ近くにある仙台育英学園の生徒も多数3塁川のスタンドに詰めかけている。同校出身でドラフト1位でマリーンズに入団した平沢の1軍入りを見越しての応援だったのだろうか。残念ながら平沢はファーム、利府球場で試合に出場した後だった。
 で、1軍の試合。
 先発の辛島は打たれながらも5回まで1失点と粘っていた。
 だけど、打線がからっきし。相手の二木を全く攻略できない。初回、先頭の岡島がヒットで出塁するも聖澤が送りバント失敗のあと併殺打。今日はこんな流れの繰り返しだったかなぁ。良い当たりが正面だったり、風に押し戻されたり。
 ようやく最終回に茂木の犠牲フライで1点を返しただけ。
 リリーフした古川が7回に4点を失った後では、もうどうにもならなかったな。古川はファームで7試合に登板し2勝5セーブと抜群の成績、期待してみていたんだけどやっぱりファームはファームなんだな。


2016年4月12日  Koboスタ宮城 13:00
観衆数:21520人 試合時間:3時間10分

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
マリーンズ 0 1
0 0 0 2 4 0 0 7 10 0
イーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 8 1

M ○二木(1勝1敗0S) – 田村
E ●辛島(1勝2敗0S)、古川、金刃、青山 – 嶋、伊志嶺
盗塁 M清田(1回)、M細谷(7回)
失策 E嶋(1回)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です