宮城以外

ゴールデンイーグルスの宮城以外での開催がわずか5試合となったことについて、東北各県での興行主の熱意に違いがあったのではないだろうか?
もちろん、球団側の対応による影響もあるだろうが、各県の興行主が多少の赤字覚悟でも今後のために、とがんばってみたのが、福島・山形・岩手、がんばれなかったのが秋田、全く条件が揃わなかったのが青森というように分かれたのではないだろうか。
こまちスタジアムがあるということで、期待も大きかった秋田県の人々にとっては落胆も大きいだろうし、かわいさあまってナントカでアンチ楽天の動きも出るのではないだろうか。球団自らが興行主になるという手もあったのだろうが、そうなったらそうなったで地元に落ちるであろう利益を球団が囲い込んでいると言われちゃうんだろうし、他の県の興行に対しても影響が出てくるんだろうからやっぱり無理だったのかもしれないな。