亀ちがい

この前メールでのやりとりで
「カメノスケのファンになりました」というところに対して
「大河ドラマを見ていないのでよくわかりません」というような返事をしました。

大河では三浦春馬扮する井伊直親(いい なおちか)の幼名が亀之丞(かめのじょう)というのですが、それを井伊亀之助だと勘違い思い違い。
カメノスケ=井伊亀之助と思い込んでメールを送ったものですから、相手は何が何だかわからず返事のしようが無かったようで、とても恥ずかしい思いをしてしまいました。

で、「カメノスケ」ですが大河原町出身の詩人「尾形亀之助」のことでした。戦前の詩人ですが、最近になって挿絵に松本竣介のスケッチが使われている新刊が発売されたのを相手に紹介したのが自分でしたから余計に恥ずかしくて・・・・・


尾形亀之助『美しい街』 夏葉社

「若いふたりもの」 尾形亀之助

私達は

二人が
夫婦であることをたまらないほどうれしく思つてゐる

妻は私が大切で
私は妻が大切で
二人は
いつまでもいつまでも仲が良い

私はいつもへたな画をかくが
私も妻も
近い中に良い画がかけると思つてゐる
私達の仕事は楽しい

二人は
まだ若いからなかなか死なない

その中に
可愛いい子が生れる

私達二人は
良い父と
良い母とになる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です