プロのプレー

2006年08月13日(日)
インボイスSEIBUドーム 観衆16361人 試合時間2時間57分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
0 0 1 0 0 1 3 0 x 5

イーグルス:有銘,●徳元,渡辺 – カツノリ,藤井
ライオンズ:○西口,S小野寺 – 細川

 先制したものの、追加点を奪えず逆転負けとなりました。
 首位争いをしているチームとの差なのでしょうね。
 ライオンズ西口に5番以下の打線が、いいように抑えられ、守っては得点につながるエラーと5つの盗塁を許してしまう。
 カツノリの送球力がいくら織り込み済みのこととは言え、プレーを観せてナンボのプロ野球のレベルなのかなぁ?
 盗塁のうち3つは左の有銘投手のときに走られている。キャッチャーの肩が弱いのなら、それなりの準備をピッチャー、内野手がして対応できないものなのだろうか。