あぁ夏休み。

 ずいぶんブログ書くのサボっちゃったなぁ・・・あれ、最後に書いたのは?
 うゎ、2ヶ月も前だ。

 ということで、暑中お見舞いを飛ばして残暑お見舞い申し上げます。

 

 2015年の夏は――まだ終わってはいないけど――7月の終わりから8月にかけての2週間の暑さを存分に堪能したので、なんだかもう秋になってしまったような気分。日が暮れると涼しい風と虫の音が感じられるし。

 

 で暑い時期の真っ最中、恒例となっている夏休みの自由研究。わが家の子どもたちはもう卒業してしまったけど、小学生の甥っ子が泊りがけで自由研究の宿題をしにやってきた。

 もっとも目的のほとんどは、みんなでプール行ったりゲームしたりなわけで、自由研究で何をやりたいのか決めるためのメニューはある程度準備しておかないと後がとっても大変。できるだけ手を出さないで済むようにイロイロと考えていたのでした。

 算数、社会、理科、図工などの教科別にいくつかの案を用意してみたところ、彼が選んだのは理科と図工を足したような「ビー玉発射機の研究」でした。
 中世の投石器のようなミニチュアを作って、条件を変えながらビー玉の飛んだ距離を何度か測って平均を出してまとめるということに。

 何とか装置を作って近所の公園でビー玉発射。
 全然飛ばない。

 危ない発射装置にならないように、準備段階で考えていた通りなので、ここからは甥っ子のアイディア次第の自由研究。どうにかこうにか結果が出たようなので夜までかかってまとめたことを模造紙に書いて無事に完成。オジサンはお役目御免。

 

 オジサンとしては海に行って波の周期を計ってみたかったんだけどなぁ。また来年用にとっておくか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です